イベント名称

文部科学省 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム 「IT創薬技術と化学合成技術の融合による革新的な中分子創薬フローの事業化」 キックオフシンポジウム

主催・共催・後援

主催東京工業大学 中分子IT創薬研究推進体(MIDL)、公益財団法人 川崎市産業振興財団
共催東京工業大学、川崎市
後援国立研究開発法人 科学技術振興機構
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(予定)
一般財団法人 バイオインダストリー協会
一般社団法人 バイオ産業情報化コンソーシアム
日本経済新聞社
科学新聞社
日刊工業新聞社

開催場所

川崎市産業振興会館1階ホール(神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20)

開催日

平成30年3月22日(木)

参加費

無料(要事前申込。情報交換会に参加される場合は、1,000円の参加費を当日受付にてお支払いください。)

参加申し込み

こちらのフォームからお申し込みください(平成30年3月16日(金)締切)
 ※本シンポジウム事務局である株式会社JTBコミュニケーションデザインのウェブサイトに移ります。

プログラム(※今後修正される可能性がございます)

13:00〜13:05挨拶 屋井鉄雄 東京工業大学 副学長(産学官連携担当)
13:05〜13:10挨拶 曽禰純一郎 川崎市産業振興財団 理事長
13:10〜13:20来賓挨拶 生田知子 文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 地域支援企画官
13:20〜13:35キングスカイフロントの紹介 東哲也 川崎市 臨海部国際戦略本部 国際戦略推進部 担当課長
13:35〜14:20当プロジェクトの紹介
① プロジェクト概要(10分) 秋山泰 東京工業大学 情報理工学院 教授
② 東工大のコア技術の紹介(各15分)
 ・中分子IT創薬技術 秋山泰 東京工業大学 情報理工学院 教授
 ・創薬向け人工核酸技術 清尾康志 東京工業大学 生命理工学院 准教授
③ 中分子×IT×創薬ビジネス研究会の紹介(5分) 進照夫 川崎市産業振興財団 ライフサイエンスチーフコーディネータ
14:20〜14:30休憩
14:30〜15:20基調講演1「ペプチド創薬のこれから」
舛屋圭一(事業プロデューサー) ペプチドリーム株式会社 取締役研究開発部長
15:20〜16:10基調講演2「核酸医薬品の開発状況と次世代を担う中分子創薬への期待」
矢野純一 レナセラピューティクス株式会社 代表取締役会長 
16:10〜16:25休憩
16:25〜17:20パネルディスカッション「中分子創薬ビジネスの将来展望」
司会:仙石慎太郎 東京工業大学 環境・社会理工学院 准教授
パネリスト:舛屋圭一(事業プロデューサー) ペプチドリーム株式会社 取締役研究開発部長
      矢野純一 レナセラピューティクス株式会社 代表取締役会長
      戸邊雅則 日本製薬工業協会 医薬産業政策研究所 主任研究員
      天野徹也 MPO株式会社(聖マリアンナ医科大学指定TLO) 代表取締役社長・産学官連携コーディネーター
17:20〜17:25閉会の挨拶 河野裕(副事業プロデューサー) 川崎市産業振興財団 ライフサイエンスチーフコーディネータ
17:40~19:00情報交換会(参加費1,000円を当日受付にてお支払いください)
会場:川崎市産業振興会館4階企画展示場

お問い合わせ

本シンポジウムに関するお問い合わせ、取材のお申し込み等は以下にお願いします。
 Email: symposium2018 [at] midl.titech.ac.jp


リンク